KGC

当社設立には創業し法人になるまで多少の経緯がありますが、技術を以て様々な産業分野の課題解決に携わって来たことから、偶々、いまIT、IoTという分野市場を攻めている形にはなっています。これはこれで課題山積みですので、公に近い役割からシミュレーション技術やウェブ開発を通して喜んでいただけるような貢献を志すものです。
しかし、ですが、そもそも何のために仕事をしているかを考えたときに、旧き良きものの復興をネットワークを通して、時に国際的に広げられそうなつながりを以て、「ITを活用した貢献」を考えたいのです。そこでご紹介。


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000069850.html


我々、常に新たな事業に飢えた状態で前進する中にあり、この映像とプロモーションは新鮮に映ったわけです。どんな風に新鮮に映ったか?


① 着物が持つ、本来の目的について知ることができました️。元々着物に憧れがあったのですが、日常的ではないこと・堅苦しいイメージ・マナーがあると思っていたので、身近に感じていませんでした。しかし、この記事を一読し、着物への印象が全く変わりました。着物を着ることが、自分らしさ・自己表現には良い手段であると感じました。


② SDGsを前に出しているプロジェクトです。当社とご紹介したKGCとの共通項はSDGsですので、着物を大切にすること・着物に対する考えを改めることが、SDGsが提唱する“誰一人取り残さない“世界実現に繋がるのは、とても大切なことだと感じます。そこにあるものを最大限活用する考えを以てここまでコツコツ来た当社、共鳴しないわけがないのです。


③ バブリーダンスとのコラボは楽しみです(^^ 着物を着てのダンス、見てみたい。日本文化を発信するのと同時に世界に発信を。

Photo by Antonette Reyes on Pexels.com

投稿者: sparerib

Looked up my handle name, ID as you would be able to find out a sort of profile informaiton a bit scattered though(^^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。